ダイヤモンド買取金額の差

ダイヤモンド買取は業者によって査定価格に差が出るためお店選びが重要だという話を以前した事がありますが、ではなぜ相場があるダイヤモンドが業者によって査定金額に差が発生するのでしょうか?

相場があるという事は本来なら世界中どこでも同じ価格で販売されるという事です。

では差が出る理由は鑑定、査定の能力の差です。

自分の査定に自信があれば、ダイヤモンド買取をしたらいくらで売れて、これだけの利益が出るという事をダイヤモンドを見ればすぐに分かりますから、買取金額は高く設定します。

なぜ高くするのかというと、これだけ質のいいものを他がもっと高く買取りして客を奪われると困るからです。

しかし、経験が少ない鑑定士は高く買取りしてしまうと、売るときに損してしまったらどうしよう・・・という不安から安く買取りしてしまうのです。

なので経験豊富な鑑定士がいるお店を選ぶべきです。
(私のおすすめのお店をのせておきます…ダイヤ買取サービス

そしてお店によって買取方針が異なります。

手数料をいくら取るか、お店の利益を優先させるのかなどこの辺りは考え方の違いになってきます。

そしてせっかく価値があるダイヤモンドでも売れなければ利益なんて出ません。

販売能力がなければ買取りしても意味がないというわけです。

自店で販売するのか、業者に転売するのか、市場で売るのか、海外バイヤーに売却するのかなど買取した商品を高く売る手段があるお店は当然高く買取ってくれるでしょう。

つまりこれらの差によって相場があるダイヤモンドでも買取金額に差が生じてしまうのです。